ページの先頭です]

本文まで進みます]


ここから本文です]

  1. ホーム
  2. 温泉
  3. 別棟・露天風呂「凛楽」

別棟・露天風呂「凛楽」

露天風呂

別棟・露天風呂「”凛楽(りらく)”」では、”凛”としたみなかみの澄んだ空気の中で、四季折々の大自然の移り変わりをお楽しみいただけます。ご滞在をよりゆっくりと楽しんでいただくため、ホテルから数分歩いた場所に別棟として構えました。
みなかみでも群を抜く「つるすべ」度抜群の「美肌の湯」を活かした“露天風呂”となっています。テーマが違う二つの湯船を、日ごと男女入替でご利用いただけます。越後の山々を望む雄大な眺望が特長の『眺望の湯』と、目にも鮮やかな白樺の深い森林に包まれフィトンチッドによるリラックス効果(森林浴)も楽しめる『白樺の湯』の温泉をお楽しみいただけます。

営業時間 グリーンシーズン 5:30~11:00/15:00~24:00
ウィンターシーズン 7:00~11:00/15:00~23:00
※降雪、天候等により、ご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。
(清掃時間11:00~15:00はご利用いただけません)
ご利用にあたって ご宿泊者様専用
※チェックインから、チェックアウトまでの間のご利用となります。
(チェックアウト後はご利用いただけません)
料金 [ご宿泊者様]無料
アメニティ
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • クレンジング
  • 化粧水
  • 乳液
ご利用について
  • 刺青やタトゥーを入れた方のご入浴はお断りさせていただきます
  • 小学生以上のお子様はご自身の性別のお風呂をご利用ください
温泉の利用形態放流式(加温・加水)

凛楽アメニティグッズ

▲ページトップへ


別棟・露天風呂「凛楽」のご案内

画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。

玄関前から続くグリーンロード
駐車場向かいにあります
玄関横に休憩スペースがあります
入替制「案内板」をご確認ください

眺望の湯

画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。

白樺の湯

画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。

▲ページトップへ


googleストリートビュー別棟・露天風呂「凛楽」がGoogleマップのストリートビューでご覧いただけるようになりました!

ストリートビューはGoogleが提供するGoogleマップの機能の一つで、まさに秘境?!の温泉を思わせる雪に囲まれた「白樺の湯」と、絶景の「眺望の湯」の様子を360度のパノラマでご覧いただけます!

▲ページトップへ


泉質・効能

利用温泉

「上の原温泉2号泉」源泉の「かけ流し(加温・加水)」

  • 源泉名: 水上高原上の原温泉2号泉
  • 泉質: アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)

    (単純温泉) 無色透明で湯疲れしにくく、名湯といわれる温泉に多く見られます。pH8.5 以上のものはアルカリ性単純温泉と呼び、肌触りが柔らかく、すべすべした感じとなります。

温泉1㎏中の成分

  • 水温 37.9°C (調査時の気温 -4°C)
  • 水素イオン(pH) 8.9
  • 蒸発残留物 0.20g/kg
  • 成分総計 0.26g/kg
陽イオンミリグラム陰イオンミリグラム遊離成分ミリグラム
ナトリウムイオン(Na+)65.6フッ素イオン(F-1.9非解離成分
カリウムイオン(K+1.64塩素イオン(Cl-36.7メタけい酸(H2SiO349.4
マグネシウムイオン(Mg²+0.93硫酸イオン(SO4²-7.5メタほう酸(HBO28.6
カルシウムイオン(Ca²+3.93炭酸水素イオン(HCO3-250
鉄(Ⅱ)イオン(Fe²+0.02炭酸イオン(HCO3²-10.8非解離成分計58.0
マンガンイオン(Mn²+<0.005硝酸イオン(NO3-1.3
アルミニウムイオン(AI³+<0.05溶存ガス成分
遊離二酸化炭素(CO20.0
遊離硫化水素(H2S)0.0
陽イオン計72.1陰イオン計131溶存ガス成分計0.0
その他の微量成分総ヒ素:検出せず 鉛イオン:検出せず 銅イオン:検出せず 総水銀:検出せず

分析年月日 平成27年2月23日 登録分析機関 群馬薬第2号 一般社団法人 群馬県薬剤師会

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進。

分析表について

別棟・露天風呂「凛楽」外湯は、放流式(かけ流し)で浴槽内を適温に保つため源泉を加温し、また冬季等は湯温が著しく下がることから加水(湯)する場合があるため、外湯浴槽内を成分分析したものを掲示しております。実際の「上の原温泉2号泉」源泉の「分析表」はホテル棟大浴場ページに記載しております。 「水上高原上の原温泉2号泉」

※「源泉掛流け流し」とは:湧き出したままの成分を損なわない源泉が、新鮮な状態のままで浴槽を満たしていることをいいます。入浴に適した温度にするため、泉質を損なわない範囲での最低限の加温・加水は認められています。[日本源泉かけ流し温泉協会より]

内湯について

別棟・露天風呂「凛楽」の内湯は、外湯への通路の融雪、および源泉のぬめりによる転倒防止のため真湯を利用しております。

↑ ページの先頭へ

先頭へ戻ります]


ページの最後です]

先頭へ戻ります]